忍者ブログ

蘭太郎ゲームズ

蘭太郎が制作したゲームに関する紹介ブログです。
MENU

今までに遊んだゲーム

ゲーム制作にあたって、余所様の色んなゲームを参考にしたり、
影響を受けたりしたわけなんですが――

タイトルを挙げてみるだけでも、こんなにたくさん。
(ジャンル:SRPGのフリゲのみ)

アイマスエムブレム
グラン内戦記
グレイメルカ
フェアリーズエメラルド
えるまに・OtoZ・昴の騎士・魔法少女・闇鍋企画

SRPG Studio製(完成作品のみ)
ラーメンゲー(非公認サンプルゲームプロジェクト)
アーサー戦記
スーパーナッシュ君 
Hero's Shadow

etc.

どのゲームも、ストーリーや演出、システム、UI周りなど
参考にしたいものが、いっぱいで素敵なゲームばかりでした。

そして、恐ろしいタイトルたちでもありました。
(こっちの制作時間(+睡眠時間)をゴリゴリ削ってくれるという意味で……)

素晴らしいゲームを作ってくださった方々には、ただただ脱帽するばかりです。



レビューとか、そういうのは苦手なので書けませんが
追記に一つだけ。(グレイメルカの感想です)

※ネタバレを含む内容なので、閲覧にはご注意ください。


グレイメルカも3周くらい遊んでるゲームなのですが
やっぱり、強いですね。
システム・グラフィック・音楽、そして何といってもキャラクターとストーリー。
面白いです。

最初に遊んだ時は、ハルカとデミライト様~!ということで
二人のストーリーにのめり込んだわけですが。
2週目以降だと、他のキャラにも目を向ける余裕が出てくるわけで。


つい最近のプレイで一番、印象に残ってたシーン。
(25話 決戦前夜)

このシーンを見ながら、妄想(ネタ混じり)を全開させていました。

ハルカとの接触を計るファテナに、メレオネ先生が!


ハルカをドルテ再興のために利用しようとしてることが
先生にとっては、面白くないご様子。



ファテナさん、その明晰な頭脳をフル回転させて考量中。

以下、わたしの妄想。(あんまりにもネタ過ぎるので反転)

「……先生、激おこっぽい。
え? なに? 先生ってば、ハルカさん狙い?
これは……、うかつな答えを出すと、消されてしまうかも。

返答例A:ハルカさんのこと好きです!(告白)
→先生に恋のライバル認定される→恋敵を滅殺!
オブスキュリテ

返答例B:ドルテのために利用しようとしてました(自白)
→仲間に対して超えちゃいけない一線があるでしょ。→修正してやる!
オブスキュリテ

……詰んだ。
どっちを選んでも、オブスキュリテ喰らう絵面しか浮かんでこない。
なにこの無理ゲー……」


そして、ファテナが出した結論(返答)


沈黙という選択肢を採ることで、
先生が自分でロジックを展開し、矛を収めてくれる結果とあいなりました。

そして、すかさず!
 

先生自身もまだ答えの出せてない質問を浴びせかけて
問題をすり替えてしまうという、頭の切れっぷり。
さすがは、ファテナ。才女やでぇ。


……と、まあ。こんな感じで。
三角関係コワイ。女の腹の探り合いバトルこわい。
――などと、妄想を展開させておりました。

***

ごめんなさい。
でも、思わず、こんな妄想しちゃうくらい、キャラが魅力的なんですもん。
やはり、ゲーム(に限らず。小説、映画、アニメなど)の面白さは、
ストーリーやキャラクターにどれだけ、のめり込めるか、共感(反感も含む)できるか
――だと思いますから。

ゲームをやりながら、もしくは遊んだ後になっても
ゲームの一シーンを思い返したり、キャラトークを妄想したり……
そういう楽しさが無いと、印象に残らない作品になっちゃう……んだよなぁと
(自戒を込めて)思ったりするわけで。


で、結局何が言いたかったかというと――
グレイメルカ好きです!

この一言に尽きます。

あ、ファテナのことも好きですよ。
ペコちゃん、ピピカ姫とならんで女性陣の中では、お気に入り。
芯が強く、頭も切れて、影のある女性……って良いよね。

男性陣で3人好きなキャラを挙げるとしたら――
(デミライト様+ハルカの二人は別格として)
おじさんかなぁ、やっぱり。
あとはホワイト先生。誠実で揺るぎない信念を持ってる漢!
残る一人は……オッゾン。マジで?!

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © 蘭太郎ゲームズ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]