忍者ブログ

蘭太郎ゲームズ

蘭太郎が制作したゲームに関する紹介ブログです。
MENU

驚愕の新?機能

SRPG Studioを触り始めてから、もう二年以上が過ぎてる訳なのですが
全ての機能を使いこなせているわけでも、理解しているわけでもなくて……

つい最近になって、初めて漸く気が付いた機能が、こちら



テストメンバーのリストってページ分けできたんかーい!

今までテストプレイの度に、ちょこちょこ数値やアイテムを弄って
成長具合の異なる部隊編制にしたりCCの有無で戦闘の難易度を比べたりしてたけど
最初っから登録できたのね……。今頃になって漸く気が付きましたわ。

こ、これで……予め色んな成長パターンの部隊を登録しておけば
テストプレイで多角的な視点でプレイできるようになる……かもね。



以下は、ただの雑記。



製作は、チマチマ進めています。

本体ver.1.162にバージョンアップした関係で追加スクリプトの動作確認や手直しをしたり
イベントコマンド(特にダメージイベント関連)のゲーム内での挙動を確かめたり。

あと幾つかのマップを並行して製作も進めていました。
(一つのマップをオープニングからエンディングまできちっと作ってから次のマップに進む
――という制作進行だったのって、ごく序盤のマップまでだな……)
本編だったはずが、クエストマップになったり、その逆になったり、存在そのものが消えちゃったり

そのせいで案の定、ゲームバランスはガバガバです……。
特に今、製作している中盤の章は、ユニットの成長具合をどの程度に定めればいいかサッパリ。
取りあえず自分が通しプレイで到達したレベルや装備、所持金などを基準にして
後は、適当に数値を変動させてテストプレイしながら作っています。

特に思うようなマップが作りにくいのは防衛戦と室内戦。
壁役で蓋して敵を排除するだけの温いマップになったり
壁が持たないor遠距離攻撃で後衛が沈むマップになったり
敵の強さや配置、マップの形状、自軍の成長具合など色々な要素が絡む分
なかなか、面白い!と感じられるマップにするのは難しいですね。
(まあ、そういう難しさも含めて楽しいからゲーム作ってるわけですが)


そして、情報収集も大切だよね、と自分を誤魔化しつつ
他の作者さんが作ったゲーム(製作途中のバージョン含む)を遊んだりしてました。

自分でゲームを作るのも面白いけど
プレイヤーとして遊ぶのも面白いわけで

完成が待ち遠しいタイトルがいっぱい有って今から楽しみです。

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © 蘭太郎ゲームズ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]